ヒアルロン酸とは | KM新宿クリニック

ヒアルロン酸注射で、しわ・たるみ解消&若返り。安心、納得、満足のいくヒアルロン酸治療を全面的にサポートいたします。

ヒアルロン酸とは

実際のヒアルロン酸注射とはどのようなものなのでしょうか?今回はこの事についてお伝えしましょう。
赤ちゃんの肌を見て「なんて綺麗でなめらかな肌なんだろう」と思った事のある人は多いと思います。それが30年も経てばあっという間にシワだのシミだの乾燥だの、と肌のトラブルを感じるようになります。その原因となっているのも肌が保っているヒアルロン酸の量が減ってしまったから、という事が大きな理由の一つにあるのです。

言い換えれば、年齢と共に減りつつある肌のヒアルロン酸の量も、減った分を補うことにより、肌の張りなどは保てるようになるのです。実際にヒアルロン酸注射を受けた方の多くが感じることが「注射を受ける前よりも受けた後の肌の張りが違う」とか「肌がふっくらとした」と感じています。年齢と共に減るから仕方ない、と諦める必要はないのです。

しかし、大切なのはヒアルロン酸を摂取するにしても「何でも良い」訳ではないのです。その理由はヒアルロン酸は分子の大きさが大きく肌に吸収されずにせっかく摂取しても吸収されずに排泄されてしまうことがあるのです。なので、美容整形などで使われるヒアルロン酸注射は注入する体の場所によって、その場所が吸収し易い分子構造に作り変えたヒアルロン酸にして注入するのです。例えば、目の周囲などの皮膚が薄くとても敏感な部分に分子構造の大きなヒアルロン酸を入れてもあまり意味がありません、なのでそのようなデリケートな部分には分子がより小さいものを注入する必要があるのです。ヒアルロン酸ならどのようなものでもいい、という訳ではないので、専門的なヒアルロン酸を体の中に入れてあげることがとても大切なのです。

また、眉間に出来てしまった深いシワや頬に出来てしまったほうれい線などにより、年齢よりも年上に見られる、という事がありますが、これらのシワはどうしても普通のお化粧品などでは解消しきれないのが現状です。しかしそのシワにヒアルロン酸を注入してあげることで、肌が水分をしっかり保つことができるので、体の内側からふっくらとしてくるのです、その結果シワを目立たなくする事も可能です。このヒアルロン酸は注入後 半年から一年ほどで体に吸収されてしまいますので半永久的な効果は得られませんが、メスを使わずに簡単に気になる部分が解消できるので 沢山の女性に喜ばれている施術方法です。また施術にかかる時間は10分程度なので、周囲の目を気にすることなく、ちょっとした時間の合間で施術を受けられるのもヒアルロン酸注射のメリットです。